現地の方に聞いた韓国語の面白い言葉12選!

現地の方に聞いた韓国語の面白い言葉12選!

韓国の方に聞いた面白い言葉を紹介します。
VRChatというネットゲームで仲良くなった方たちから教えてもらった言葉なので、比較的若者が使うような言葉が多めです。

アイゴ(아이고)

意味:ああ!、うわっ!うぉ!、まぁ、etc

韓国の代表的な感嘆詞。びっくりしたとき、嬉しいとき、悲しいときなど、いろんな場面で使うことができます。
びっくりしたときにアイゴ!って言ったり、落ち込んだときにアイゴ~って言ったりすることができます。
わりと年配の方が使うイメージがあるようです。汎用性はとても高い言葉。

Advertisement

カップンサ(갑분싸)

意味:シーン

場が急に白けるときに使う言葉。最近できた若者が主に使う造語。
急に(갑자기)、雰囲気が(분위기)、冷たくなる(さめる)(싸해짐)を略したもの。
韓国人の中で結構人気のワードで、これを知ってると本当に日本人なの?と驚かれるワードです。

アンニョンハサルポッ(안녕하살법)

意味:こんにち殺法!

韓国で有名な方が使ったことで、なぜか一般の方も知るようになった、日本のアニメが元ネタの挨拶です。
「かぐや様は告らせたい」というアニメで、「こんにち殺法!」、「こんにち殺法返し!」と挨拶しあうキャラクターの言葉です。
下記リンクは、韓国の方が안녕하살법の由来を解説している動画。

アンニョンハサルポッ!(안녕하살법!)と言われたら、アンニョンハサルポッ パダチギ!(안녕하살법 받아치기!)(こんにち殺法返し!)と言い返します。
日本では話題になっていないけど、韓国ではなぜか流行っている日本由来の言葉でとてもユニークですね。
2019年5月に書いた情報なので、時間が経って使用すると古いとリアクションされてしまう気がします。定着すると面白いですね。

オルテメロナ(올때 메로나)

意味:メロナ買ってきてね

韓国の面白い言葉教えてと聞くと、結構この言葉を紹介されることが多いです。
メロナは韓国で大人気なメロン味のアイスで、直訳すると「メロナ買ってきてね」です。
使い方としては、これから告白しに行く人に「どうせ振られるからすぐに戻ってくるだろな、戻ってくるときメロナ買ってきー」という意味合いを込めて言います。
調べてみると、宅配便と弟(妹)と同時にやりとりをしていて、間違えて宅配の方にオルテメロナと言ってしまったというネット由来の元ネタがあるようですが、こちらの認知度はそんなに高くないようです。
これも使うと韓国の方ですか?と疑われてしまう言葉。

パルリパルリ(빨리빨리)

意味:早く早く!

急かすときに使う。韓国の国民性の一つは「せっかち」であり、口癖のように頻繁に使われるようです。
赤ちゃんがパパ、ママの次に覚えるというジョークがあるほどに韓国の方にとって身近な言葉。

オッパ(오빠)

意味:お兄さん

意味はお兄さんだが、使い方に特徴があります。カップルの間でよく女性が男性を呼ぶときに使われる。
男性にとって女性に言われると嬉しい言葉のようです。日本でいう妹から言われる「お兄ちゃん」的な感じと似ているのかもしれません。

インサ/アウサ(인싸/아싸)

意味:インサイダー、アウサイダーの略

若者の間で主に使われる言葉。インサイダーは常に周りに人がいる人気者で、アウサイダーは誰も周りに人がいない(ぼっち)という意味で使用されます。
韓国版のリア充(リアルが充実している人)、非リア充(現実が充実していない人)という感じですね。

ベゴパ(배고파)

意味:お腹空いた

お腹が空いたことを表す言葉。響きが可愛い。
お腹ペコペコだよ~っと表す感じと似ていますね。

ドゥルワ(드루와)

意味:カモン

プサンの方言。「かかってこい」など、喧嘩腰になるときに使います。
ドラマで使われ名言となったミーム(流行言葉)。

マ!ジャシニッナ!(마! 자신있나!)

意味:おい!自信あるのか!?

プサンの有名な方言。やんのか!?とか喧嘩腰になるときに使う言葉。
ドゥルワ(드루와)と同様に、冗談で言い合うことができるプサンの方言。

オジダ(오지다)

意味:まじやばい

韓国で有名なネットの司会者が口癖のように使ったため、若者中心に広まって使わるようになった言葉。
意訳としては、「マジパネェ」に近いかもしれません。「オジダ」は現在形ですが、どちらかというと過去形の「オジョッタ(오졌다)」のほうが使い方としては自然なようです。

~ニム(~님)

意味:~様

直訳すると、「~様」ですが、使い方としては日本より軽い感じで使われています。
友だち同士でも冗談なのか分かりませんが、結構~ニムって言い合っているのをよく見かけます。
どちらかと言うと、日本のオタクが友達を呼ぶときに使う「~氏」のほうがニュアンスとしては近いのではないかと思います。

他にも、店などで自分より年配の店員さんを呼ぶときにも「サジャンニム(사장님)(社長様)」と様付けで使ったりします。
日本だと「お客様」と店員が客に対して使うことはありますが、逆はないのでその違いも面白いです。

 

いくつ知ってる言葉がありましたか?
オルテメロナ、カップンサ、アンニョンハサルポッ!、マ!ジャシニッナ!、オジョッタあたりは言うと良い反応があると思うのでぜひ使ってみてください。